くろねこめも

コーヒー、ミニマリスト、猫好き。雑記です。

くろねこめも

Macbookからニコニコ生放送でゲーム配信するために必要な機材、ソフトをまとめました

f:id:igogotea:20171020170500j:plain:w400

こんばんは。ごご(@igogotea)です。

この記事では、Macでゲーム配信する上で必要な機材、ソフトについてご紹介します。

私自身、ゲームが大好き(特にレトロゲーム)でニコニコ生放送やyoutubeのゲーム配信を見てます。
配信をちょっとやってみたいなと思っても、配信者の多くがWindowsを使っているためかMacbookでのゲーム配信をどうすれば良いかがわからず。。
ググっても情報が古かったりでうまく使えなかったことが多かったです。

色々と調べた結果、ようやく配信環境が整ったので必要となる機材、ソフトをご紹介したいと思います。
Macbook使いでゲーム配信をやりたい!って方に参考になれば嬉しいです。

現在の私の環境と目的

現在の私の環境は下記になります。
TouchbarつきのMacです。

  • MacBook Pro (13-inch, 2016)
  • バージョン 10.12.6(Sierra)

目的としてはスーパーファミコンのゲーム配信をやってみたい!です。

必要な機材

スーパーファミコン本体+カセット

私は本体は楽天ショップ、カセットはメルカリで購入しました。
下記ショップは動作確認済みでかつ、動作確認用のソフトも付属してくれるので安心感と少しだけお得感があります。

余談ですが、本体もメルカリで購入しましたが不良品でした・・。それでちょっとバタバタしてますが、また別記事にて書きたいと思います。

キャプチャーボード

スーパーファミコンの場合、コンポジットケーブルもしくはS端子というケーブルを使っています。
なので、どちらかに対応しているキャプチャーボードが必要です。
私の場合は下記のVIDEO CAP For Mac MVCP-02MACを選択しました。
安価でキャプチャできるので素晴らしい。

他にもコンポジットケーブルに対応しているキャプチャーボードは下記になります。
少し値段が高めですが、HDMIにも対応しているため、PS3、PS4のキャプチャもできるので、余裕があればこちらを選択したいところ。

USB type-C変換ケーブル

これはMacBookを買うときに一緒に買ったケーブルです。
今は色々なハブが出ているのでそれでもいいかもしれませんが。

マイク (自分の声を入れたい場合)

私は下記を選択しました。安くてUSB接続でノイズが入りにくいという理由からです。
実際使ってみたところ希望通りではありましたが、若干声を拾いにくいタイプでした。
ここら辺は他のマイクとの比較になるので、自分にあったマイクを選択するのが一番だと思います。

必要な配信ソフト

ここからは配信に必要なソフトをご紹介します。
これ以外にもあれば、コメントなどで教えていただけると嬉しいです。

配信ツール Open Broadcaster Software

通称OBS。ニコニコ生放送を使っている人にとってはお馴染みの配信ツール。
Windows/Mac両方に対応しているため、ネットにも情報が多いです。

ただし、ニコニコ生放送の場合、設定が若干苦労する部分があります。
設定関連については下記サイトがすごく丁寧に纏められています。

ch.nicovideo.jp

サウンドドライバ (Soundflower)、サウンドミキサーソフト (LadioCast)

Soundflowerは、仮想のサウンドデバイスを作ってくれるソフト。
LadioCastは、ゲーム音と自分の声を混ぜたり、その音を聞いたりすることができるソフト。
簡単にいうと自分の声とゲーム音をmixして出力、それを配信する。といった具合です。
設定に関しては上記のサイト様を参考にしました。

キャプチャーソフト (VideoGlide)

VideoGlideは、前述の MVCP-02MACに対応しており、ゲームの映像を出力したり、保存したりすることができるソフト(ざっくり)
このソフトは試用で10分間は使えますが、10分間以上は出力できなくなります。
シリアル番号があれば起動時に入力することで製品化できます。

f:id:igogotea:20171020171853j:plain:w400

私の場合、メルカリで本体のみ購入してしまったためシリアル番号がなく、泣く泣く公式サイトにてライセンスを購入しました。
英語サイトなので抵抗はありましたが、PayPalでの購入も可能だったので簡単に購入できます。

ちなみに無料のキャプチャーソフトを探しましたが見当たらず、ドライバなども調べましたが無理でした。

なので一番安価に済ませるなら、付属品付きのVIDEO CAP For Mac MVCP-02MACを買うのが一番いいのかなと思います。(失敗から学ぶ)

設定については全て英語ですが簡単な単語しかないので特に迷うことはないと思います。

コメントビューアー(Ojiya, Hakumai, ゆくも!)

WindowsだとNCVがメジャーかなと思います。
Macの場合、OjiyaHakumaiなどが有名どころですね。
コメントを表示するなどの基本機能は十分だと思います。

ただ、配信などでよく見るコメントを棒読みちゃんに喋らせることが(現在は)できなそうです。
なのでコメントを喋らせたい場合はゆくも!を使っています。
Webベースでのコメントビューア+読み上げ機能があるので、簡易に使う分には十分だと思います。

番外編。ラップタイマー(Llanfair)

Llanfairは、ゲーム配信やRTA(リアルタイムアタック)などで見かけるラップタイマー。
Windowsは色々な種類があるのですが、Macは下記のタイマー一択かなと思います。
キーボードによるスタート・ストップ・リセットも可能です。
自分好みにアイコンなども追加変更可能です。

f:id:igogotea:20171020171931j:plain:w200

めちゃくちゃ怪しい雰囲気が伝わってくるサイトですが、ちゃんとしてるサイトでした(失礼)

まとめ

これだけ揃えばあなたもゲーム配信者になれるかも?
ただ注意点としては、配信中はこれだけのソフトを起動するのでCPU、メモリをかなり食います。
アクティビティモニタで監視しつつ、他の使用していないソフトは落としておいたりすることで過負荷を避けるようにしましょう。

コツコツ一人でやるのが飽きたら、配信して雑談しながらやるのも面白いなーと思いますよー。
ほどほどに・・ですが(・ω・`)