くろねこめも

コーヒー、ミニマリスト、猫好き。雑記です。

くろねこめも

自宅のインターネット環境が不調なときに確認するポイント

f:id:igogotea:20171003092501j:plain:w400

こんばんは。ごご(@igogotea)です。

最近まで自宅のネット環境(ケーブルテレビのインターネット環境)が時々不通になることがありました。

どうもケーブルモデム(兼ブロードバンドルーター)のログをみてみると、頻繁に業者側との接続にタイムアウトを起こして切断している模様。

ログ情報からググったり、障害情報をみたりしましたが有益な情報は得られず、手の打ちようがなかったので仕方なく業者に頼んだところ、機器の交換で解決に至りました。(現在様子見ではあるものの、問題なく動作中)
さっさとやればよかった。。

自分の備忘も兼ねて、記事にしてみようと思います。

インターネット環境が不調なときに確認するポイント

ネット不通の再現性はあるか?

ブロードバンドルーターの再起動で直るということはよくあるみたいで、まず再起動してみて同じ事象が発生するかどうかを確認します。
これでしばらく発生しないようであれば特に気にする必要ないかな。
再現するようであれば何かしらの原因が考えられます。

wifi利用の場合、電波干渉は発生していないか?

有線LANで利用している方は無視してください。

集合住宅や生活環境によってwifiの電波状況は異なります。
特に集合住宅などではいろんな電波が飛んでます。

その電波の干渉によってwifiの速度が遅くなったり、切れたりすることも考えられます。
なので電波状況を調べてなるべく電波干渉しないようにするのが良いとされています。

ざっくり言うと、近辺の混雑したチャンネルから空いているチャンネルに変更する。(電車に例えると、空いた混雑した道路(チャンネル)から、空いた道路(チャンネル)に変更する。その方が前にスイスイ進めますよね。)。

電波干渉の調べ方については、この前来た業者のカスタマーエンジニアさんに軽く聞いてみたところ、下記のアプリが使いやすそうでしたので少しご紹介します。

japan.cnet.com

使い方については、こちらが良く纏まってますのでご興味あればー。

allabout.co.jp

障害・メンテナンスが発生していないか?

そもそものところインターネット事業者側で障害・メンテナンスが発生していてネットが不通の場合もあります。
そんな時はスマホなどで業者のホームページを参照してみましょう。
大体のところが障害・メンテナンス情報を掲示しています。
障害は結構起きるとこでは起きてます。掲示されていた場合は素直に諦めましょう・・。

ブロードバンドルーターのファームバージョンは最新か?

ブロードバンドルーターにはファームウェア(ソフトウェア)が組み込まれていますが、そのバージョンが古いと不具合がある場合があります。
不具合が修正された最新バージョンが良いです。
ファームウェアは不定期にアップされますので、軽くチェックしておくといいかもしれません。

ブロードバンドルーター機器そのもののの不具合はないか?

私の場合はこれだと思われます。
ある工場で作られた製品に欠陥があって、お客から問い合わせがあったら都度交換していると言う話は聞いたことがあります。

すぐに交換できて試せるブロードバンドルーターがあればいいのですが、レンタルしている場合は業者に相談してみましょう。

マンション側設備の問題はないか?

マンションの老朽化、配線の不備などにより建物全体のネットが不調の場合も考えられます。
その場合は、オーナーや管理会社に相談する・・しかないですね。

まとめ

正直なところ、問い合わせるのが手っ取り早いカモです。
問い合わせ窓口のオペレーターさんは手馴れてるので、発生事象をまとめて伝えれば解決策を提示してくれると思います。
快適なネット(ブログ)環境を保つ為にも定期的なチェックを。