カルディカードをお得に作る

こんにちは。ごごてぃーです。

最近自炊することが増えて、自宅の近くに皆さんお馴染みのカルディがあるので行ってみました。

前までコーヒー豆しか買うことがなかったのですが、とても商品が多くて何より楽しいんです。

そんな中、カルディカード(紙)が廃止されてカードに変わると店頭のチラシで見かけました。

しかも、チャージするポイントによっては、かなりお得になるという事で試して見ました。

ごごてぃー

カルディを良く利用される方には、カードを作る・切り替えるタイミングとして良いタイミングなので、 ぜひ参考にしてみてください!

目次

カルディカードの概要

カルディカードの概要
  • 発行手数料、入会費、年会費、更新料無料。
  • プラスチックカード、アプリカードの2種類。
  • プリペイド式のため、買い物前にチャージが必要。
  • プリペイドカードへのチャージ方法は店頭での現金入金、クレジットカードでのオンラインチャージの2種類。
  • コーヒー豆を購入したら、100円毎に1ポイントがたまる。
  • 100ポイント溜まったらは1000円分として買い物に使える。
  • 従来のコーヒーポイントカードは店頭でカルディカードに移行できる。

カルディカードの発行方法

カルディカードは、ラスチックカードは店頭、アプリカードはApp Store、Google playにてアプリダウンロードして使う事ができます。

私は従来のコーヒーポイントカードを店頭にてプラスチックカードに移行してもらいましたが、

ポイントの移行自体は時間は数分くらい。

アプリカードの発行方法については、カルディの公式サイトに詳しく記載されていますので、そちらを参照してくださいね。

カルディカードへのチャージの方法

カルディカードへのチャージ方法は、店頭での現金のチャージとクレカを使ったオンラインチャージの2種類あります。

オンラインチャージ方法については、こちらが参考になります。

ちなみに6月現在は、カルディカードにチャージすることでチャージ金額の10%が電子マネーで還元されるというキャンペーンを実施しています。

これ、めっちゃお得ですよね!私は、このチラシを見てからすぐにカード入金上限金額まで入金しました。
これにより10%の還元(3000円)を受けることができました。
こちらのキャンペーンは6月末で終了しました。

8/17現在、カルディカードでの支払いで5%還元されるキャンペーンが実施されています。(期限は8月19日まで)
この機会にカルディカードを作ってみてはいかがでしょうか。

こちらのキャンペーンは8月19日に終了しました。

ごごてぃー

お得なときに作ってみましょう!

メリット、デメリット

カルディカードを使うことの自分なりのメリット、デメリットを考えてみます。

当てはまらない人もいるかもしれませんが、あくまでご参考ということで。

メリット
デメリット
  • 買い物で現金を持つ必要がなくなる(身軽!)
  • クレカで簡単にカードに入金できる。
  • コーヒー豆を買うとポイントがつく
  • カードの維持コストは掛からない。
  • 残高はネット・レシートで確認する必要がある。
  • 残高不足の時に焦るかも。
  • 残高確認のサイトが少し使いづらいかも。
  • ポイントは3年間の有効期間がある。

カードも持ちたくないなら、アプリ版もありですね。

プラスチックカードとアプリカードは連携出来るようなので、今後はそうしようかなと思ってます。

ごごてぃー

私はカードのデザインに惹かれてプラスチックカードにしちゃいました。

カルディカードのまとめ

いかがでしたでしょうか。

カルディが近くにある方や、良く行く人にはこのお得なキャンペーンを機にカードを作ることを強くオススメします!

ちなみに私はInstagramのこちらのアカウントでカルディの商品を紹介しています。

もし良ければこちらのフォロー、チェックしてみてくださいね。フォローやいいねが励みになります!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる